伊豆ワインディング満喫ツアー  6/30 静岡県伊豆地方 
 
集合写真其の1以前から計画していた伊豆ワインディング満喫ツアー。その名の通りワインディング盛だくさんの伊豆半島を楽しもうという計画の元ルートを選定してきました。天気が良ければかなり良い感じに楽しめること請け合いだったのですが・・・あいにく当日の天気は一時雨が降ってしまって。前日までの天気予報では伊豆半島下田は降水確率30%の曇り。その時点ではまぁ大丈夫だろうと思っていたのですが、当日の朝になると空は曇り空。しかし伊豆半島下田の降水確率は0%だったので伊豆に行ってしまえば何とか成ると思い、とりあえず給油を済ましてから集合場所に向かいました。
この前のツーリングと同じコンビニに8時に集合で、大体そのくらいに到着はしたのですがまだ誰もきていなく雨も少しぱらついていました。しばらく待っていると徐々に集まり出して8時20分くらいに出発しました。この時のメンバーはえすあい、いちたか、元クラッシャー、ふくちゃん、bennyの5人。途中ひろっちが合流して最終的には6人。初めての過去最高の参加人数でした。最初は小田原から湯河原まで行き一回、椿ラインを使って箱根に上って熱海に降りてくると言うルートだったのですが、雨も降っていることだし早く南下したほうが良いと判断してとりあえず伊東まで進むことに。本当はふくちゃんとbennyが椿ライン行ったことが無いと聞いていたので一度行ってみたかったのですが、それは次回と言うことで・・・残念!
 
途中、熱海港で休憩。雨がぱらついてきたので合羽を着始める人も…えすあいは合羽を着なかったのですが、他のみんなは合羽を着用。この判断が後で大変なことに(笑)南に進めば雨は止む方向だったのに、そんなことは信じられないくらいの結構な雨が一時的にですが降ってしまったんですよ…合羽を着ておけばよかったなとか思ったのですが、バイクを止める所が見当たらなかったのでZZRのカウルで雨を防いでいました。結構防げましたよ♪なかなか良い感じですねカウルも。さすがツアラーバイク!
小雨がぱらつく中、やっとこさ伊東に到着。ここまでの小田原〜伊東は埼玉&神奈川の雨男パワー?のせいか合羽を脱ぐと雨が降り、合羽を着ると雨がやむというはっきりしない空模様。雨男パワー恐るべし…なんて事を思いつつ、今度は一路天城を目指して冷川峠へ。冷川峠は伊東から修善寺に抜ける裏道的存在のルートでなかなか良いコーナーとアップダウンが続いてます。ここも天気が良ければ、ワインディングが気持ち良い場所です。しかし未だ雨は止まず。
 
天城越えの前に昼食6台のバイクは雨の峠道をただ、ただ慎重に通り過ぎるだけなのでした。慎重な運転で修善寺に出てR136、R414を経由して天城湯ヶ島方面へ。
この頃から雨が止み始めてくる。もしかしたら雨男達の腹が減って雨男パワーが減少したのか?なんてことを思いながら、ちょっと遅い昼食へ。最初の段階では前回ツーリングで言ったカウボーイか、下田まで、行って昼食にしようと思っていたのですが、雨で思いのほか行程が遅れてしまっている。ここら辺の飯屋は…と見ていると天城の大きいお土産屋が目に入りました。この先に行っても道の駅しかないなぁと思い、気付けば右にウインカーを出していました。駐車場の一角に他の車両の邪魔にならないように止めて、食事が終わった頃には天気が回復してくれて入ることを祈りつつ食堂に向かいました。ここの食堂はちょっとメニューが少なかったですが、丼物など大盛りも出来るし元々の量も多くてなかなか良かったです。しかもここには温泉が併設されているとの事でちょっといってみたかったのですが、それは次回のお楽しみとしました。今回は時間の関係上行く事が出来なかったので、近いうちにお忍びでまったりしてきます…
 
途中の休憩所にて食事を終えてバイクに戻ってみるとちょっと晴れ間が出てかなり天気が回復している模様。これでやっと合羽がしまえる。路面も乾いてきていたので天城越えは軽めのウォーミングアップかな?これから行く西伊豆の為に体を温めておかなきゃ♪天城越えをする前に道の駅に寄って昼食のデザートにわさびソフトなる物を食べてみる…なかなか美味。この前食べたわさびソフトとは大違い。辛くない。なんで同じわさびソフトなのに全然違う味なのだろう?やっぱり場所が違えば味も違うんだなぁ。
わさびソフトを堪能し、そしてちょっとだけ?まったりして一路下田を目指す。途中有名なループ橋を通る。ここは何度きても面白い。来たこと無い人は一度来てみることをお勧めしますよ。
 
恋人岬にて…下田からは西伊豆の海岸線をひたすら北上。車も少なく天気も良くなって路面も乾いている。なかなかワインディングを楽しむには良い環境だ。今回はツーリングの隊列が長いので、その隊列が離れてしまわない程度に速度に緩急をつけてみる。最高尾をいちたかにお願いしているので万が一遅れているようなら直ぐ分かることをいいことに、やりたい放題(笑)元クラッシャーは当然のように追いついてるのですがその後にふくちゃんも…本当に免許取って1年たって無いの?と疑いたくなるようなライディング。bennyにも同じ事が言えるのですがなんだかとってもライディングポジションというか姿勢が良いんですよ。見習いたいぐらいです、本当。適度に休憩を取りながら土肥まで到着。(途中「恋人岬」なる所で休憩してちょっと散策してきたのですが、それは参加者の胸のうちに閉まっておくということで…ん〜なんて言って良いのか分からんです(笑))
 
集合写真下田〜土肥はワインディングはそこそこで高速コーナーが多めです。けどたまにとんでもないコーナーがあるので行くときは気を付けた方が良いと思いますよ。コーナー初めと終わりでコーナーの深さが違うなんてことは良くある事なので…あとコンビニはまったくと言って良いほどありません。トイレも然り。下田辺りで済ましておくのが良いと思います。土肥から先は休憩所も適度にありコンビニもたまにですが有ります。海岸線を通るルートは土肥から沼津に向かうルートもお薦めです。道路の道幅は場所によっては狭いのですが、良い感じのコーナー盛だくさんだし天気が良ければ景色も良い。行って見ないとわからないと思いますが…騙されたと思って行ってみてください。あと西伊豆海岸は伊東や熱海等の東伊豆海岸線と違ってガソリンスタンドが無いに等しいので燃料だけは余裕を持って行動したほうが良いと思いますよ。
 
ガストにて土肥から先は修善寺に抜けるR136を使ったルート。ここも極力有料道路を使わないようにする為に旧道を使うことに。というよりもここの旧道も中低速コーナーが続くワインディングロードなので率先して選んでみました^^;;。
(土肥〜沼津ルートも魅力的だったのですが時間的にかなり遅くなってしまうので…)
ここでもフリー走行。一本道なので迷うことも無いのでそれぞれが、それぞれのペースでワインディングを堪能しました。途中分岐路が有るところだけ待っていて後はおなじみのやりたい放題(笑)
その後修善寺を抜けR136沿いのガストにて今回のツーリングの反省会を含め夕食。なんだか結構話が弾んで楽しい夕食でした♪けど疲労は結構良い所まで来ておりました。ドリングバーでこコーヒーをたらふく飲み眠気を吹き飛ばす。ガストを出てからも駐車場でちょっと雑談会。駐輪場は6台のバイクに占拠されているのでした(汗)

埼玉衆のふくちゃん、bennyは沼津インターから帰ると言う事なのでみんなで沼津インター近くまで先導してインター近くのお土産屋の駐車場へ。しばし雑談をしてから解散しました。見送った後小田原衆は箱根越えで帰ることにしたのですが、箱根の頂上付近はものすごい濃霧5m先が見えない(汗)前を走っている車両のテールランプを頼りに走っていたのですが、それでも怖いものは怖い。かなりの安全運転モードで何とか濃霧地帯を通り過ぎる。あんな濃霧に遭遇したのは初めてで、貴重な体験をしました。けどあんな状態ではあまり通りたくないなぁ^^;
4台のバイクは無事に小田原に到着することが出来、解散となりました。

距離的には300kmを欠けるくらいでしたが、通った峠の数は結構なもの。ツーリング参加者の方々本当にお疲れ様でした。

 
今回のツーリング参加者
 
メンバー名 メーカー バイク 排気量 都道府県
えすあい カワサキ ZZR 250 神奈川
ふくちゃん ホンダ ホーネット 250 埼玉
元クラッシャー スズキ バンディット 250 神奈川
いちたか カワサキ ピアジオ ヘキサゴン 125 神奈川
ひろっち ヤマハ ドラックスタークラシック 400 神奈川
benny ヤマハ Zeal 250 埼玉

−ツーリングレポートに戻る−

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー