清里カレーツーリング  10/27 山梨県清里 
 
清泉寮にて今回の目的地は山梨県は大泉村の「アフガン」でカレー、そして清泉寮のアイスクリーム。またまたグルメ?ツーリングでございます。

前回の「初ツーリング」の時も同じ目的地で来ていたのですが、その時参加できなかった元クラッシャーさんの熱いご要望にお答えする形で清里カレーツーリングが実現いたしました。今回の参加者は前回2名だったのですが埼玉からはふくちゃん、bennyさん。神奈川からは元クラッシャーさん、てっちゃん、えすあいRで前回の倍以上の5名。
人数が多く出発地も埼玉と神奈川と言うように別れていたので一回埼玉は埼玉で、神奈川は神奈川で一回集まりそこから全体の集合場所に集まるようにしました。その方が一人で走っている時間も少なくなるし、楽しいかな?っと思って。
当時の天気は良い感じで、雨の心配はなさそう。まだ10月だしそんなに寒くないかな?っと思って冬用の服装のちょっと手前って感じの服装で神奈川衆の集合場所である御殿場のマクドナルドに向かう。当初東名高速道路の厚木ICに集合しよかと思ったのですが小田原に住んでいる人が戻るような感じにならない様に結局御殿場になりました。集合時間は8時。んで出発を8時半にしていたつもりでしたがちょっとした連絡不足で上手く伝わらなかったようで8時出発と言う話しになっていたみたいです。もうちょっと早目に決めておけばなぁ・・・と後悔。
御殿場のマックドナルドに到着した時点でそこにはもう元クラッシャーさんと、てっちゃんさんの姿が・・・元クラッシャーさん、てっちゃんさんお待たせしました。お待たせしたお詫びと言ってはなんですが、今回は秘密裏に「QuarterSoul」のチームステッカーなるものを作成していたので、それを差し上げることに。僕自身がデザインしたせいであんましカッコ良くは無いですが(汗)

そんなこんなで今回参加の神奈川衆が全員集まったので雑談もそこそこに埼玉から来るふくちゃん、bennyさんと落ち合う中央高速道路は境川PAに向かうことにしました。境川PAまでは御殿場からR138を通り山中湖を抜けて御坂峠を経由して中央高速道路、一宮御坂ICから境川PAへ。最初の予定では全部下道で行くつもりでしたが、時間に余裕が欲しかったので東富士五湖道路を使っていくことにしました。この富士五湖道路は距離の割に料金が高いような気もしますが渋滞しないしここを通るとかなり楽なのでケースバイケースで使うことにしています。直線が多いのでスピード出し過ぎには注意です。ちょうどこの時ススキが良い感じで見ることが出来ていてなんだか幸先良いスタートだなぁと思えました。

 
境川PAにて休憩中順調に富士五湖道路を抜け御坂峠へ。今日は土曜日にもかかわらず道があんまり混んでいなく、自分自身のちょうど良い速度で走行することが出来ましたがだんだん標高が出てきたせいかヘルメット越しに感じる風が冷たくなってきていました。天気そのものは晴天で日差しが出ているのにやっぱり冬が近づいてきているんだなぁとふと思ってみたり・・・
こう言う時期になるとトンネルは微妙。温かいのは良いんだけどトンネルから出るときさらに寒くなるしなにより排気ガスがこもっていると最悪です^^;。普通に走っているときでもディーゼル車の後ろは極力走らないようにしています。だって真っ黒になるんだもん。見た目そうでもなさそうなんですがヘルメットとかウエアをタオルとかで拭いてやると黒いすすみたいなものが・・・むぅ、やな感じ。
かなり話しは脱線しましたが、そうこうしているうちに一宮御坂ICから境川PAに到着。時間は打ち合わせした時間の10時ちょっと前。まだふくちゃん達の姿は無いので到着していないみたい。もしかして・・・と思って携帯チェック!したらふくちゃんからメールが来ていて渋滞でちょっと遅れるとのこと。そう言うことなら仕方が無いかということでしばし境川PAで休憩&雑談タイムに。ちょっと飲みもんが欲しくてホットコーヒーを飲んでいると横にいるお方がなんだか黄色っぽいお飲み物を召されている。元クラッシャーさんだぁ♪黄色いっぽい飲み物とはコーンスープ(粒入り)でした。これから昼食を食べに行くというのに大丈夫なのだろうか?(汗)本人曰く「余裕っす♪もう一杯行っておこうかな?」だそうで・・・^^;

外は風が冷たくて寒いので休憩所の中でふくちゃんたちが到着するのを待っている。しばらく待っているとふくちゃんとbennyさんの姿が見えました。ふくちゃんたちが到着して一息ついたところで早速今日の予定を再確認することに。今回の目的地は今居る境川PAからは直ぐなんだけどもなんだかんだで時間はもう10時半・・・出来れば12時前にはお店に入らないとかな〜り待つ羽目になるよ。とのことだったので準備が出来次第出発することにしました。

しばらくして準備も万端。さて出発するかと、冷えきったバイクの暖気運転をする。いろんな種類の排気音がかすかに境川PAの一部にこだまする(笑)もうこの時期、こう言った場所になると直ぐにエンジンが冷える・・・でも十分に暖気してあげないとエンジンに悪いしなぁ。んで、やっとこさ中央高速道路の本線へ。いつもながらふくちゃんが突っ走る、突っ走る(笑)本線合流部分で十分過ぎるくらいに加速・・・あっという間に豆粒(汗)そんなふくちゃんは、ほっといて他のメンバーはゆっくりと合流する。まぁしばらくすれば見えてくるからね。焦らずゆっくり、まったりと。

 
紅葉が綺麗でしたよ〜中央高速道路も土曜日にもかかわらず渋滞も無く空いている。ちょっとだけだけど、上り下りがあって退屈はしなかったなぁ。本当は景色も楽しめるはずだったんだけどあいにく山側の方はガスっていてあんまり良く見えませんでした。
長坂ICまで千鳥走行にて順調に走行して、いよいよ清里へ。

まず最初の目的地であるカレー屋「アフガン」に向かう為、長坂ICから山梨県道28号線を使って天女山方面へひた走る。気持ちの良いストレート主体の道で所々舗装が悪いところもありましたが比較的道幅も広くて走りやすかったです。なにより周囲の景色が良い感じでした。ちょっと時期が早目だったのかも知れませんが、なかなかの紅葉満載!ん〜綺麗だ。
溢れんばかりの紅葉を堪能しつつ「アフガン」に到着。

ここのカレーは上手い。辛さがスパイスの辛さなのでとても良い感じです。この前気とときはそれ程混んでいなかったのですが、今回は土曜日、しかも天気が良く紅葉シーズンなのちょっとそう言う訳にはいかないかな?っと思いつつ、とりあえずバイクをまとめてとめてお店の中へ。お店の中に入ると待っている人の姿がちらほら・・・けど想像していた人数よりは全然少ない。ちょっと待っていると直ぐに座れたから良しとするか。お腹減っているしね、早くメシ飯!!
けど注文するのを迷う。なんだか食事に来ると毎度おなじみになりつつあるけどね。この前来たときと同じでお薦めを選ぶ事にする。今日のお薦めは牛のスネ肉カレー!また牛とはタイムリーですなぁ。けどそんなことは気にしない〜

カレーかれー辛え・・・一通り注文を済ませ料理が来るのを待つことに。結局注文したのはみんな同じでしたが、ちょっと違う部分があります。定番のライスの量もそうなのですがやっぱり辛さでしょう♪A、B、CそしてスペシャルCと4段階?の辛さのステップが有るのですが無難なBを選びました。けど一人だけCを注文する人が・・・やっぱり元クラッシャーさんです♪みんなの期待にお答えして?Cです。一体どんな辛さなのか?先ほど「無難なB」と書きましたが、その無難なBでも結構辛いです。なのでCは本当に未知の領域・・・ウルトラCなんてとんでも無いです(汗)しばらく雑談しているとと料理が続々とテーブルの上に運びこまれる。当然のように元クラッシャーさんの前には辛さCのルーが・・・なんか色が違う(笑)もうそのルーの辛さに興味津々♪元クラッシャーさんがまず食べてみて「大丈夫だよ」というお言葉に安心したのか、ちょっと頂くことに。食べた感想はと言いますと最初はそんなでもな無いのですが、後からじわじわと来るものが、か・な・りホット!汗が噴き出してきました。おこちゃまなおいらはBまでだなと悟ってしまいました。美味しいんだけどね〜^^;;
そんなおいらを尻目に元クラッシャーさんの一言「ウルトラC行くべきだったなぁ〜」だそうで・・・たしかに注文するときCかウルトラCにするか悩んではいましたが、このお方はやっぱり只者ではないぞ。

 
クラシックカーを囲む面々それぞれの辛さの牛のスネ肉カレーを堪能して次ぎはデザートを求め清泉寮へと向かうことに。バイクを止めて有る所まで行く途中にも良い紅葉があったので見ていると、ふくちゃん他1名の姿が見えないような気がする。探していると道路をはさんで向こう側に居るような気が・・・
なんだかクラッシクカー?らしきものが停めてあってかなり興味深々なご様子。急ぐことも無いのでしばらく待っているとその車のオーナーらしき人と話はじめたようです。ん〜好きなんですなぁ。

ふくちゃんたちのクラシックカーツアーも終了しそろそろデザートをGetする為にバイクに跨る。先ほど通ってきた山梨県道28号線を離れ今度は山梨県道16号線「八ヶ岳高原ライン」へ突入♪清泉寮まではそんなに距離も無く直ぐに着いてしまいました。ちょっとしたワインディングはあったのですが食後の運動の運動程度しかなかったかな?

 
ソフトクリーム♪メンバー全員のバイクをとめられるような場所を探しまずソフトクリーム売り場へ向かう。ここでも行列が出来ていてなんか長い行列だなぁと思っていると待っている人がどんどん進んで行く。行列の長さから考えると全然早い段階でソフトクリームを手にすることが出来ました。この前来た時みたいに温かくないので今回はゆっくり落ち着いて食べられる♪
気候が温かいとソフトクリームが溶けて手がべたべたになって収拾がつかなくなってしまうんですよね。でもそんな心配をする必要は無かったみたい、直ぐ食べ終わってしまったし(笑)なんだかこの清泉寮付近はまったりするにはちょうど良いところみたいですね。実際かなりの時間まったりしていたし・・・
 
天女山山頂にて結構時間がたっていたのでそろそろ移動しようかと言う話になったのですが行く当てが無い(笑)時間的にこの前行った「高原のパン屋さん」に行くのも辛いし帰りの時間を考えるとそんなに遠くには行けないんでちょっと考慮した結果、近くにある天女山に行くことにした。
ですが、ただ単に天女山に行ってしまうと直ぐに着いてしますので多少寄り道をして行くことにしました。寄り道先に抜擢されたのは先ほど通ってきた八ヶ岳高原ライン。ここのワインディングをちょっと堪能してから天女山へ向かうことに。この八ヶ岳高原ラインは道幅も広く路面もなかなか良くコーナーの深さも色々あって退屈しない楽しい道でした。でもあまり知らない道というか初めての道だったのでかな〜り慎重運転でした。けど、そんな中でも、ふくちゃんと元クラッシャーさんが豆粒に(謎)まぁ行き先が分かっているから良いけどね。

天女山へ着くとそこには良い感じの眺望と冷たい風が(汗)ん〜結構良い時間だ^^;;けど良い場所ですねぇ。標高が高いせいもあるのでしょうが周りの風景が全て見渡せる。遮るものは何も無しって言うのはとても気持良いものですね。遠くの方にはパラボナアンテナとか見えるし。なんだか清泉寮からここまでまったりし過ぎかもしれませんねぇ(笑)

 
天女山からの眺望〜お天道様もお山にかくれんぼしそうになってきたのでそろそろ帰路に着くことに。帰りのルートは全く行きのルートの逆バージョンでしたので道に迷うことも無く、直ぐに中央高速道路は長坂ICに到着することが出来ました。

高速に乗ってからはとりあえず境川PAで一回集合しようと事前に決めていたのですが何だか距離が実際より長く感じましたよ。なんといっても寒さがきつかったですね。高速道路でスピードも乗るので寒さ倍増!カウルを頼りに寒さを凌いでおりました。
なんとか境川PAに到着するとまずコーヒータイム。寒くなると温かい飲み物がかなり恋しくなりますね〜。
ふくちゃん、bennyさんとはここでお別れとなるのでひらすら雑談しまくる。会話の中でインカムのPTTスイッチ回路の話しとかも出てなんだか制作意欲をかき立てられちゃいました。次回ツーリング時までには自作ヘットセットとか作ってみたいなぁ。雑談は本当に尽きることは無いんですがあんまり話していると帰りが本当に洒落にならないくらい寒くなりそうなのである程度落ち着いた段階で境川PAを出発する事にしました。

ふくちゃん達と分かれた後、神奈川衆は一宮御坂から行きに来たルートをほぼ逆送する感じでしたが行きとは明らかに気温が違っていて
御殿場を辺りで堪らず休憩。またしても温かい飲み物の登場。まだ10月だから・・・と言って軽装備で来てしまったことを今更ながら後悔。それさえなければかなり良い感じのツーリングだったのになぁ。これからの時期ツーリングに出かけるときはちょっと防寒対策をしっかりしておこうかと思いました。

 
今回のツーリング参加者
 
メンバー名 メーカー バイク 排気量 都道府県
えすあい カワサキ ZZR 250 神奈川
ふくちゃん ホンダ ホーネット 250 埼玉
元クラッシャー スズキ バンディット 250 神奈川
benny ヤマハ Zeal 250 埼玉
てっちゃん ホンダ フォーサイトSE 250 神奈川

−ツーリングレポートに戻る−

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー