ビ ー ナ ス ラ イ ン ツ ー リ ン グ  06/24 長野県下諏訪町他 
 
ビーナスラインにて集合写真。天候がいまいちハッキリしない梅雨の時期。
天気予報もころころ変わってしまう中、今年の4月から無料開放となったビーナスラインに行ってきました。

今回参加してくれたメンバーは半クラさん、ふくちゃん、カツヤさん、かずの4名。

ただビーナスラインに行くだけでも良かったのですが、せっかく長野方面に行くのだから清里のカレー屋さん「アフガン」に行かないては無いでしょうっと言う事でツーリングルートを試算してみたら結構なロングツーリングに・・・

さすがに距離があるのでいつもの9時小田原集合では帰りが遅くなってしまうので早目の6時集合、そして埼玉から来るふくちゃんとはいつも通り中央道の境川PAに9時待ち合わせとしました。

早朝、いつものコンビニにて当日になり空の様子を見ると・・・微妙だ。
まぁTVとインターネットの天気予報では回復傾向にあるようだから大丈夫だろうと言う事でさっそく準備することに。

軽く点検したところ、チェーンオイルが少な目だったので朝一でチェーン清掃と給油してから集合場所へ向かいました。

集合場所につくと既にカツヤさんが到着していたのですが、半クラさんの姿が見えませんでした。とりあえずバイクを止めコンビニのおにぎりで朝食を済ませ落ち着いたところで半クラさんに連絡してみる事に。

しかし電話に出ない・・・バイクで移動中かな?っと思っていると半クラさん登場。なんだか5時起きしたのに二度寝してしまったそうで・・・^^;;

半クラさんの朝食を済ませそろそろ境川PAを目指すことに。天候が天候だったので箱根越えは避けてR246経由で向かう事にしました。

 
先に到着していた3台途中軽く霧雨に降られてしまいましたが順調に進みふくちゃんとの集合時間9時に中央道は境川PAに到着することが出来ました。

まだふくちゃんの姿は無いみたいです。

しばらく休憩していると遠くのほうから独特の排気音が聞こえてきました。

スタンディングポジションでふくちゃん登場!

無事にふくちゃんと合流することができたので全員で今日の予定ルートを確認することに。

オラオラ〜最初に行くアフガンが有る清里周辺は地の利が有るふくちゃんに先導してもらい後半のビーナスライン周辺はかずが先頭に。

さて、ルートも決まったことだし今から出発してしまうとちょっと昼食には早かったのでしばし雑談タイムにする事に。ここに来るまでに降られた霧雨がうそのように日差しが差し込んできてものすごく暑い。さすがに上着は脱いでいてTシャツ一枚になっていたのですがそれでも暑かった・・・

遠くのほうに見える八ヶ岳も綺麗にみることが出来る。今日一日天気は大丈夫そうかな?

 
赤橋にてぼちぼち出発してアフガンに向かう事にしました。

アフガンまではこのまま中央道を長坂ICまで進み、そこから下道を通って行くのですが一人中央道で暴走している人が・・・

特にどう暴走していたかは言いませんが、まぁご想像にお任せします。
(そこの「ナラシ」が終わった人!貴方の事ですよ〜^^;;)

中央道を降り、長坂ICから清里までのルート。以前来た時より路面状況が良くなっていてなかなか快適な道でした。あまりにテンポ良く行きすぎて予定していた時間よりも早く着いてしまったのでアフガンの近くに有る「赤橋」に向かいそこで小休憩。

見えるかな?元クラさんが食前のソフトクリーム食べているのを眺めながら雑談をしていると、なにやらお土産屋?のの人達が空を見てなんか騒いでいる・・・

何だろうっと思い見に行ってみると、そこにはなんとも珍しい途切れ途切れになった虹みたいのが出ていました。一応写真を撮ってみたのですが・・・良く分かりませんね^^;;

これは実際に見てみないと分らないかもしれませんがなかなか綺麗だったのですが、なんだか不思議な感じがしました。

マッタリしたのにまだ時間が余っている・・・
っということで、近くの八ヶ岳高原ラインへ軽く流しに行きました。

八ヶ岳高原ラインでは交通量も少な目でなかなか良いペースで流すことが出来ました。まぁ、これから行くビーナスラインのウォーミングアップっと言ったところでしょうか?

 
駐車場占拠!?八ヶ岳高原ラインで遊んでいたら結構良い時間に

アフガンの駐車場にバイクを止めて待ち待ったカレーです。
今回は半クラさんが「スペシャルC」を注文すると言う事で一体どの位の辛さなのか、かなり興味津々でした。

お店の中に入るとまだ時間が早かったせいかお客さんもまばらでした。早速メニューとにらめっこ。いつも「数量限定」を注文しているので、今回はちょいと変えてみる事にしました。

みんなの期待通り半クラさんは「スペシャルC」を注文していました。ここのカレーは辛さがA〜Cと種類があってAが普通、Bが辛い、Cが激辛とメニューには書いてあるのですがなぜかスペシャルCの欄には「?」が・・・(笑)

結構ボリューム有るでしょ?前回来た時に半クラさんは既に「C」のカレーを平らげていたので以前から次ぎ行ったらスペシャルCでしょう!とはりきっていました。

注文し、しばらくすると続々カレーが運び込まれてくる。テーブルがあっという間に埋め尽くされ食べる準備は万端!!
半クラさんのスペシャルCのカレールーを少し味見させていただきましたが結構来ますね・・・

最初は「なんだ、そんなに辛くないじゃん」とか思っていたのですが、後から後から辛さがやってきました。ただスパイスの辛さなので「嫌な」物では無かったですけど・・・汗が吹き出る吹き出る

駐車場占拠!?さすがの半クラさんでも「スペシャルC」にはだいぶ手を焼いていたようでした。

我こそは!と言う方がいらっしゃいましたら挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

その際はライスの量は是非ライスの量はSサイズで挑戦することをオススメしますよ〜(笑)

大量の福神漬けと、水を消費してなんとか食事を済ませそろそろ出発する事にしました。

食べている間にお客さんの姿も増えてきて入り口付近には空席待ちをしている人が・・・やっぱり人気有りますね〜

 
出発寸前の状態昼食を終えていざビーナスラインへ・・・

と行きたかったのですが、カレーの辛さを何とかしなければっと言うことで、ちょっと寄り道して清泉寮へ行ってソフトクリームを食べることにしました。

アフガンから清泉寮まではそんなに距離が無かったので、すぐに着いてしまいました。

サクサクっとバイクを止めいざ!
辛さにやられた舌にはここのアイスが特に効きましたよ。むちゃ甘くて美味しい。まったりしながらアイスを頬張っておりました。

ほのぼの♪〜アイスを食べながら雑談をしていると、2人組のツアラーらしき人達が・・・
黄色いバンディットと黒のマグナ。何気に気になっておりましたが、ライダーの方はバイクを降りてどっかに行ってしまいました(笑)
それにしても平日にもかかわらずツーリングに来ている人が結構居るんですね。

いつもの如くだらだらして居たかったのですが、これから行くビーナスラインまでの距離を考えるとそうこうしていられないのに気付き、ちょっとだらだらする時間を短縮。

ここからは一回長坂ICまで戻り、中央道を北上し、諏訪ICからビーナスラインにアプローチすることにしました。ちょっと距離が有るけど時間は、まだ大丈夫。ライダーの燃料補給はほぼ満タンになっていますが、バイクの方の燃料ちょっと心もとないので中央道を降りたところで給油することにしました。

 
良い景色でしょ?これが延々続きます一部の人の暴走を除き中央道をまったりしつつ通りぬけ、いよいよビーナスラインに突入です。

ビーナスラインは元々有料道路だったのですが今年の2月22日から無料開放となった道で以前は往復すると片道1990円×2で3980円がイまではタダ。これは行かない手は無いでしょう。

しかも標高が1500m〜2000m級の高原道路を40km分も楽しめる。標高から考えても景色はよさそうだし、地図を見てみてもとても楽しそうなワインディングロード。ワクワクしちゃいますよ。

一番標高の高い所は美ヶ原高原の1959mだそうで・・・
2ストじゃぁキツイかな?

諏訪ICから蓼科湖、白樺湖を抜けるルートを通ったのですが、ちょっとここの部分ではコーナーのRが入口と出口ではちょっと違っていたので初めて行く方はちょっと気を付けた方が良いと思いますよ。制限速度も高めでスピードが乗ってしまうので尚更です。

そのことを除けばかなかなか快適なワインディングロードだと思います。どこまで続くの?と思ってしまうほどの長いストレートとかも有りますしね。

休憩中〜大門峠を越えると、いままで木々に囲まれた道だったのが急に開けて右に車山の草の斜面が、左には遠く諏訪市街を一望できました。う〜ん、気持ち良い。来て良かったと素直に思えました。

結局いくら文章で書いてとても表現できないので一度来て、実際に見てみる事強くオススメします。
おそらく神奈川周辺ではあんなに良い景色はなかなか見ることは出来ないと思いますよ。景色も良いのですが、道を走っていて感じる風、空気、爽快感が格別です♪〜

あまりに気持ち良く走りすぎて休憩するのを忘れてしまっていました。けど諏訪IC周辺で給油した時から一回も休憩していないので扉峠の駐車場にて小休憩することにしました。

 
今来た道について熱く語る半クラさん(謎)軽い休憩をすまし、ビーナスライン制覇を目指し一行はまたワインディングロードの続く道へ再度出発しました。

扉峠から今度はビーナスライン最高標高の美ヶ原高原まで行くことにしました。本当に道幅は広いし路面状況も結構良い。美ヶ原まで距離は有るはずなのに、そんなに時間も掛からずに美ヶ原に到着してしまいました。

今度は休憩する間もなく、白樺平方面へ進みました。

今までとは打って変わって道は狭いし、路面状況は悪い・・・
しかも要所要所で工事をしていて工事用の信号に必ずといって良いほど止めらてしまう。

白樺林個人的には最後まで行って見たかったのですが、さすがにメンバーの疲労も溜まってきているし、時間もだんだん足らなくなってきていたので仕方なく途中で引き返す事にしました。無茶してもしょうがないですしね。

けど行ってみて良かったですよ。道の両側に延々と続く白樺林のすばらしい事。戻る途中、見なれない白樺林の綺麗さに見とれて思わずバイクを止めて写真撮っちゃいました。

ついでに小休憩していたのですが、だんだん寒さが増してきたのでさっさと出発する事にしました。

 
ふぅ・・・ミルクセーキが身にしみるぅ戻る途中、車山周辺の駐車場にてまたまた小休憩。

さすがに時間が遅くなっているせいか駐車場はほとんど貸し切り状態でした。

ちょっとバイクを並べて集合写真を撮ってみたのですが、三脚を忘れてしまいふくちゃんのタンクバックを借りて代用することにしました。ちょっと変なアングルになってしまったのですが、なんとか撮影することが出来ました。

空を見上げると結構イナヤ感じの雲で覆われていました。もう下の方では雨が降ってしまっているかなぁっという不安を持ちつつ、ここでもだらだらする4人組(笑)

景色良いねぇ。寒いけど・・・^^;;天気の良い昼間にここにいたらすごく気持ちよさそう。行きの時も、ここは通ったのですが、お弁当を広げている方々が居たので迷惑かな?っと思い立ち寄るのをやめておいたのです。

各自準備を済まして、そろそろ下界に降りることにしました。

(ふくちゃん、半クラさんミルクセーキ?のお味はどうでしたか?(笑))

次ぎ来るときは絶対三脚を持って来ようと思いました。とても良い集合写真が撮れそうな予感♪

 
双葉SAにてその後、大門峠まで戻り、ビーナスラインとはココでお別れ。

絶対また来ようと心に決め、一路、諏訪南ICを目指しひた走りました。

その間にも雨がポツリポツリ・・・

この間R152を通ったのですが、なぜが大型トラックが多くて交差点ではちょっと怖かったような気がします。特に牽引トレーラーが(汗)

諏訪IC近くのガソリンスタンドで給油をし急ぐように中央道に乗りました。なにせ雨雲と競争していると言うか、追われている状態だったもので(笑)

結局、途中夕食を食べるために立ち寄った双葉SAで雨雲に追いつかれてしまい、双葉SAからはカッパを着る羽目になってしまいました。

双葉SAを出発し一宮御坂ICでふくちゃんとお別れ。神奈川方面隊は雨の降りを考慮して、有料道路を通りつつ帰路につきました。なんとか全員日付が変わる前には到着できたみたいですね。

 
梅雨の時期のツーリングだったので天候が一番心配だったのですが、まぁ日中もっただけでも良かったのかな?っとい思っております。(本当は降らないのが一番良いんですけどねぇ^^;;)

しかしビーナスライン、個人的にハマリ気味ですよ。近日中にソロで行ってしまいたいですね。

ところで「ビーナス」はどこに何人いるのでしょうか?(謎)
2人位しか見る事は出来ませんでしたが・・・

 

 

 
 
今回のツーリング参加者
メンバー名 メーカー バイク 排気量 都道府県
かず ヤマハ XJR 1300 神奈川
ふくちゃん ホンダ ホーネット 250 埼玉
元クラッシャー スズキ GSX-R1000 1000 神奈川
カツヤ ホンダ CBR250RR 250 神奈川

−ツーリングレポートに戻る−

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー