伊 良 湖 ツ ー リ ン グ
浜名湖畔で写真撮影

ツーレポよろしくー!の一声で、またまた書くことになりました。
考えてみたら今回の言いだしっぺはワタクシ。
ま、仕方ありませんな。(^_^;

集合は愛鷹P.A.7時。
当日の天気は晴天。よし、いいツーリング日和だ。
朝準備をしているとメールが。。。
寝坊したから先に行ってくれとリーダーから。
はいはい。了解。(^_^ゝ

夜明け直後の高速はさすがに寒い。
冬装備してきてよかったと思いつつ集合場所にジャスト7時に到着。

バイクを停め、隣の人を見ると見覚えのあるなつかしいお顔が。
ふくちゃんじゃありませんかぁ。遠方から来てくれたんですね。
こういうドタ参は嬉しいものです。

7時半出発。
次の富士川S.A.で給油とふみさんに合流予定。
ところでふみさんにお会いした人は?

いない。

ま、向こうが分かってくれるでしょう。
時間が早かったせいか難なくふみさんと合流。はじめましてのご挨拶。(^_^)

さて、リーダーは今どの辺りを走っているのだろう。
ゆっくり走っていればじきに追いついてくるでしょうからと早々に出発することにしましょ。
置いてきぼりにできるのも信頼があるからのことです。はい。

日が高くなるにつれ暖かさも増してきた。
車も多くはなく快適に高速を走る。
日本坂、大井川、天竜川と次々に景色は変わっていく。

浜名湖S.A.で休憩をとる。この辺りまでくると体はすっかり温まっていた。
駐車場にバイクを滑り込ませ、少しばかり食べ物を口にすることに。朝が早かったので朝食抜きで出てきたのだ。

お腹がすいてきた。
私が持ってきたパンを取り出すと、誰かが自分も食べようと買い物に出かけた。
なぁんだ。食べてきてない人いるんですねぇ。

そこへ一台のバイク。やってきましたリーダー。
ん?いつもの可愛いルックではなく、頭から足の先まで気合の入った格好。
今日は峠はないよ〜ん。

しばしおしゃべり休憩の後、目的地に向かって出発。

豊川I.Cで高速を降りる。
ここから私が道案内だ。

コースは決めてあったから後は記憶を頼りに走る。
私にとってはなつかしい道。

いちごアイス

表浜(太平洋側)の海岸沿いから時計回りに半島を一周する予定。この辺りは静岡の御前崎から砂浜海岸がずっと続いている地帯。

なだらかな一本道が続く。

周囲は畑に温室、右手に小さな山、左に時折海を見ながら走る。いい加減この景色にも飽きてきたころ正面に海が見えてきた。

そしてただ一箇所だけのコーナー。

灯台茶屋

本日の目的地、渥美半島先端、伊良湖岬に到着。
道は空いていたが駐車場は意外に混んでいた。やっぱ観光地だなぁ。

「眠かったー。」「お、コーナーだと思ったら終わった。」
などの声が聞こえる。(アッハッハ)

時間はジャスト12時。んー!いい時間♪
では、早速昼食といきますか。

店先に岩ガキがドーンと置いてある。
そうだった。今はカキが採れる季節なんだ。いい季節にやってきた♪

灯台茶屋定食♪〜

席は運良く全員同じテーブルに着くことができた。

岩ガキの肉厚なこと。口に入れるとカキの香りが一杯に広がる。美味い♪

そうそう大アサリを食べに来たんだった。
出てきた大アサリを見て、「ハマグリだー。」と皆の声。(^o^)
定食は食べきれないほどの量。満足満足、自己満足♪

お店を出る時、おばちゃんが「バイクじゃ野菜は無理だね。ホイ。」とイヨカンを一つづつくれた。
よく見ていると、この店から出てくるお客、手にキャベツやら玉ネギやら野菜を持ってでてくる。(笑)

ここでお土産タイム。
奥さんにと悩むふくちゃん。宅配を頼むかずさん。
タカさんとキッシーさんは海岸沿いのベンチで海を眺めながら一休み。

由緒正しき灯台!?

ここまで来たのだからと灯台まで歩くことに。

崖の上に今使われている灯台がドーンと立っているが、我々が見たのは崖の下に有る昔の灯台。
ここが正真正銘先端。 

海の向こうに日向島と紀伊半島がくっきり見える。今日は運がいい。

砂浜を歩いて駐車場に戻ると2時。

アリャ。少々時間オーバー。では次の地点に行くこととしましょ。

蔵王山展望台からの眺め

今度は湾内の海を左手に見ながら帰路へ。

小さな山の頂上、蔵王山展望台へ到着。
神奈川西部地方で言えば湘南平みたいな場所でしょうか。
360度半島の景色が見渡せるなかなかよい眺め。

風も気持ちよく、ここでQSならではまったりモードに突入してしまった。ベンチに腰掛けおしゃべりに花が咲く。

気がつくと1時間経過していた。
このペースでは高速に乗るのが夕方かな(^_^;

ま、予定通りに行かないのもQSツーですな。

休憩中

多米峠から浜名湖岸沿いに走り、三ケ日I.C.に向かう。

途中浜名湖の瀬戸橋で休憩。記念撮影。

さて、後は高速走るだけ。
次の休憩を牧の原S.A.に決めて走る。
ここで私は先頭のお役目おしまい♪

やっぱり、ひっぱってもらって走る方が断然楽です。
はい。

牧の原S.A.にバイクを停めると急に小腹が減ってきた。
ちょこっとお腹の足しに店内へ(*^_^*)
ふみさんは富士川で降りるのでここでお別れのご挨拶。

次は足柄で休憩と決め出発の準備をしていると、ふくちゃんトラブル発生。

「追いつくから先に行っていて。」とリーダー。

またまた私が先頭だー。(T_T)

すでに夜間走行に入っていた。
ミラーでの後方バイクの確認がしにくくなってきたなぁと思いつつ走っていると横をナベさんバイクが走り抜けていった。
続いてタカさん。

ラッキー♪その間に割り込むワ・タ・シ。

追い越し車線に入ると後ろのキッシーさんがサッと先に入ってくれる。ありがたい。

足柄SA・・・真っ暗です(w

足柄S.A.でリーダーとふくちゃんが追いついてきた。

タカさんがお先にとお別れごの挨拶。

残留組が軽く夕食をすませているうちに上りの渋滞は解消されていた。
これで全員スイスイと自宅に到着することができるでしょう。(^_^)

ここで流れ解散に。
12時間以上たっぷり走ったロングツーリングでした。

皆さん、お疲れさまー。

−風花−

 参 加 者 一 覧
名前 メーカー バイク 排気量 都道府県
風花<幹事> ホンダ VFR 800 神奈川
ふく ホンダ Hornet 250 神奈川
たか ハーレー FLSTF FatBoy 1450 神奈川
きっしー カワサキ ZZ-R 1100 神奈川
ナベ ホンダ RVF 400 神奈川
ふみ スズキ GSX 1400 静岡
かず ヤマハ XJR 1300 神奈川

−ツーリングレポートに戻る−

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー