多摩テック・ホンダ・スポーツライディングスクール

平成14年3月6日  東京都日野

3/6,多摩テックのホンダ・スポーツライディングスクールに行って来ました!

3/6は朝から雨で、少々行こうか迷いましたがかずぅから中止の連絡が来ていないことと、6時頃には雨が止むという天気予報を信じて(出発時間7時ではまだ降ってましたが(泣)足に雨よけ用のビニールの買い物袋をかぶせ(ブーツ用レインカバー持っていないので^^;)、合羽を着て出発。

首都高池袋線の通勤渋滞(慢性・・・。(-_-;))を抜けて新宿線〜中央高速へ。国立府中で降りて母校の前を通り過ぎながら一路多摩テックへ。
到着は9:10。埼玉・川口市からでだいたい1時間半程度で到着。(ガス入れたり色々出発に手間取ったので)
着いた頃にはなんとか雨は止み、塗れた合羽をフェンスに干しながらかずぅの到着を待ちます。
と、ケータイメールを確認。

from かずぅ(7:58)
雨降ってるから今日はやめにしよう

(-_-;
来ないようです。

メールで確認すると、小田原はまだ雨が降っているそう。車で来るにも、受付開始9:30,講習開始10時には間に合いそうにないため、今回は見送りだそうです。
かずぅがこれないと言うことで、参加するかチョイと迷いました。が、それから参加者が少しずつ増えていくところを見て、結局参加することに。

朝は雨が降っていたのに、参加者は総勢16名。集まるものですね。

受付を済ませ、受講代を払います。
¥4200+車両レンタル代¥2100円+飯代¥500=¥6800
(なんと、4/1から値上げされるとのこと。それも¥2100up!車両持ち込みだったら150%の値上げです。)

軽いミーティングの後、講習会スタートです。念入りに準備体操を行い、各自車両を取りに行きます。

車両は貸し出し車両は
VTR250・ホーネット250・CB400SF−S・CB750・VFR750(P仕様^^;)
出されませんでしたが、CB1300などもあるようです。

VTRとホーネットのどちらを借りようか迷いましたが、VTRは1台しか出されなかった&取られた(^^;)ため、結局ホーネットへ。

車両を見ると、なんと走行距離1500チョイ・・・。普通なら慣らしの距離数だよな・・・と貧乏性の私は考えてしまいますが、自分のではないので気にしないことにします^^;

この車両置き場はスタート地点から少々離れた場所にあるのですが、メットを持っていかなかったため、押して行けとのこと。
さすがに厳しいんですね。まあ、下り坂なので気になりませんが^^;

で、コース説明を受けます。コースに浮いている小石を蹴り飛ばしながら、歩いてコース確認です。
結構タイトです。全域1速で足りるコースですね。
右曲がりのパイロンスラローム(途中270゚タ−ン有り)・シケインの後すぐに大きく右コーナー、チョイと逆バンクになっている上り鋭角右コーナー

・1速吹けきり(60km/h)位からブレーキングして突っ込む左コーナー
・下り勾配でフルブレーキングのあと、90゜コーナー
・そしてつづら折りになっているパイロンを使ってのUターン×4などなど。

そして完熟走行の始まりです。私以外に、講習会初めての人は4人。常連を先頭にして、スタートです。
完熟走行と言うことで、ペースは遅めとのこと。・・・だったのですが、

「は、速いぃぃぃぃ!!」

もう付いていくだけで精一杯・・・。心臓ドッキドキです。

「ひぃぃ!ひぃぃぃぃ!」と、コーナーをクリアする度言いながら、意地でなんとか付いていきます。
エンブレが怖くて、とても1速だけで走行できません。ほとんど2速走行です。

で、ここで気づく。
「ホーネットってノーマルはこんなに乗りやすいんだ(w」
うちのマフラー改ホーネットとは比べ物にならない低速トルク(^^;。なんか惚れてしまいそうでした(w

イントラさんが各自の腕を見ながら、走る順番を適宜変えていきます。
所々曲がりきれなくてミスコース。特にスラローム270゚タ−ン。。。
10周位したかな?と言うところで、完熟走行終了。やっと終わったよ。うぅぅ、怖かった(T−T

で、次はブレーキングの練習です。
5m位フル加速〜急停止。
10m位フル加速〜急停止。
15m位フル加速〜急停止。

の三回を行った後、コースを回ってきてまた繰り返し。を3セット。
私は通勤で距離を乗っているため、リヤブレーキを多用する癖が付いています。
案の定リヤロック!で、フロントブレーキをガツンとかけられないため、制動距離伸びまくり。

結局、納得行くブレーキングは一回も出来ませんでした・・・。

次は、パイロンで1.5m位の横幅に制限された大きい左コーナーを抜ける練習。
その際はリーンウィズもしくはリーンイン。
これも、対象コーナーを駆け抜けた後、コース一周して戻ってきます。

この辺りから、怖いナリになんかおもしろくなってきました(^^;
少しずつ少しずつバンク角を増やしていきます。
と、そのときつま先ステップ上・シフトペダル上に置いてあったつま先が地面に接地!(リーンインで。ハングオフはやってません)
バンクセンサーを擦ったこと無いへたれだった私は驚いて、とっちらかります(+_+)
なんとかやり過ごしました^^;

その後はそこを通る度につま先が接地するようになりました。う〜ん、いい感じ!<かなり怖がってますが(w

午前中終了。

13:30、午後のカリキュラム開始です。
午後は最初からフリー走行。朝の完熟走行時の順番に戻り、列になって周回を重ねていきます。
所々でとっちらかりながらもなんとかこけないで走行。(^^;
高速(といっても1速ですが)コーナーでは下手なりに安定して曲がれるようになってきました。

が、パイロンスラロームの270゜ターンと、つづら折れのパイロンUターンがいかんせんうまくいきません。。。
どうしても小さく回れない・・・。と思っていると、イントラさんに呼び止められました。

「タンデムするから後ろ乗って下さい」

むぅ。走りたいのに・・・。などと思ってしまう(←生意気)

後ろに座って、タンデムステップに足を掛ける。と、
「右足はリヤブレーキにかけてください」とのこと。
へ?と思っていると、リヤブレーキに掛けた右足の上からイントラさんの足がムギュッと踏んづけられました。
リヤブレーキの使い方のレクチャーをするとのこと。確かにこれなら、リヤブレーキをいつ踏んでいるのか
よくわかりますね(^^

パイロンスラロームにさしかかり、曲げるポイントでちょいと体重移動をすると共にリヤブレーキをくいっと踏む。
バイクはススっと向きを変えていきます。おおお、こういうリヤブレーキの使い方有るんですねぇ。

そのバンク角を増やさなくてもハンドリングで曲がっていけることや、そのハンドリングもほとんどセルフステアだけだと言うこともよくわかりました。
(まぁ、出来るかどうかは別として(^^;)

さっそくリヤブレーキを使って向きかえをしてみます。
おぉぉ、くいっと!いい感じです。そして同時にセルフステアをなるべく使えるように頑張ってみます。
ですが、がばっとハンドルを切ってしまう(セルフステアで勝手に切れる)のはまだ怖い。。。
別にバイクが不安定を言うわけではなく、私が怖がってるだけなのですが(^^;)、どうしても腕でセルフステアを押さえ込んでしまう・・・。
結局満足行く向きかえは出来ませんでした。これは今度の課題ですね。

途中1回休憩?した後も基本的にフリー走行。常連さんは所々で列を抜けて休んでましたが、私はもうおもしろくって猿のようにくるくる回る。(w

最後にタイムトライアル。4人一組になって順番で計測を行いました。

で、終わりのミーティングで「コーススラローム・タイムトライアル・プライズ」を貰い終了。

まあ、平たく言えば認定証です。
上から順にプラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズです。
もちろん私はブロンズ(w
ちなみに私は1’23。(この日の最高タイムは1’06位)

最後に感想。とても楽しかったです。^^
みなさんかなり通っている方が多いのですが、はまる人が多いのもうなずける。。。
私は、もうはまりました(w
今度いつ行こうか計画を練っています(w

リヤブレーキの使い方に下手なりに慣れてきてさしかかったつづら折れのUターン区域。
向きかえの途中にちょっとリヤブレーキを強く掛けすぎてしまう。→横っ飛び(w
と、いっても転けたわけではなく、リヤタイヤがスライド。練習してると結構あります。怖い。。。

投稿者:ふくちゃん

−ソロツーリングレポートに戻る−

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー